ロゴ
HOME>特集>ウォーターサーバーを導入すべき理由【需要が高まっている設備】

ウォーターサーバーを導入すべき理由【需要が高まっている設備】

蛇口

ろ過水の特徴

家庭用浄水器はろ過水を作るために役立ち、不純物を取り除いた安全性の高い水に変えることができます。水道水をそのまま飲んだときにカルキ臭いと感じる方は多いですが、これは殺菌消毒のために塩素を加えているからです。高額な浄水器になるほどフィルター性能が高くなり、より多くの不純物を除去できるメリットがありますが、目詰まりを引き起こしてしまうリスクがあります。また水のおいしさは水道水がベースとなっているので、浄水器でろ過水にしても大きな変化はありません。おいしく安全性の高い水を供給するためには家庭用のウォーターサーバーが最適で、おいしさ・飲みやすさで比較して選ぶことができます。そのまま飲んでもおいしいですし、料理に使用することで風味が引き立ちます。

サーバーボトル

赤ちゃんがいる家庭におすすめできるウォーターサーバー

アメリカではウォーターサーバーを設置する家庭が多く、新鮮でおいしい水がいつでも手に入ります。日本でもウォーターサーバーの需要は確実に向上しており、水道が断水しても飲めるのは大きなメリットでしょう。使用される水はミネラルウォーターのため、水道水よりミネラル分が多くて安全性も高いです。日本で採水された軟水を使用したものが多く、口当たりは柔らかくて日本人の味覚に合っています。それゆえ赤ちゃん用の飲み水としても最適で、温水機能のあるサーバーならミルクを作るときに役立ちます。赤ちゃんは大人よりも身体が小さいので、毎日摂取している成分の影響を受けやすいです。不純物が長年かかって蓄積されると免疫力や自然治癒力にも影響してきますから、小さなころから安全な水を摂取する必要があります。