ロゴ
HOME>特集>ウォーターサーバーの種類について【契約前に知っておくべき豆知識】

ウォーターサーバーの種類について【契約前に知っておくべき豆知識】

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの種類をチェック

家庭用のウォーターサーバーには大きく分けて、ワンウェイタイプとリターナブルタイプの種類があります。ワンウェイタイプはいわゆる使い捨てで、一度使用した水のボトルはそのまま廃棄します。一方、リターナブルタイプは再利用可能で、水の宅配員に回収してもらいます。ボトルを回収に出す手間を掛けたくないならば、ワンウェイタイプがおすすめです。また床置き型か卓上型かも、ウォーターサーバー選びでチェックしたいところです。床置き型は広めの設置スペースが必要ですが大容量のボトルが使えます。逆に卓上型は容量は少なめですが、狭い場所でも邪魔になりません。食卓の上に置いて使用したいといった場合や、自室での利用ならば卓上型を選ぶと良いでしょう。

サーバーボトル

無料お試しキャンペーンを有効活用する

せっかくウォーターサーバーを導入するならば、やはり満足できるものを導入したいですよね。その1つの方法が無料で提供されているお試しのキャンペーンを利用することです。ウォーターサーバーの多くは利用者に機器の機能や水の味、さらにサービスの内容を知ってもらうために一定期間無料で利用できるキャンペーンを展開しています。その内容は、1ヶ月など特定の期間は無料でサーバーをレンタルしてくれるため、その間に気に入ったら契約を、そうでないなら返品ができるといったものです。水のボトルも指定本数までは無料で届けてくれることが多いので、初期費用なしでウォーターサーバーを試したい人にはおすすめです。特に水の味は人によって好みがあるので、キャンペーンを利用して実際に試飲できればお気に入りのウォーターサーバーも見つけやすくなります。